心療内科とは

心療内科とは

笑顔で見上げる女性

心療内科とは心と体の両面から治療する医療です。一般的な内科と異なる点はストレスなどの精神的要因により起こる肉体的症状あるいは肉体的要因によっておこる精神症状を診療の対象としています。拒食症や過食症、不眠症などを対象としています。カウンセリングによる治療を主としているため診療時間は長く、そのため常に混んでおり完全予約制をとっているところも多いです。よく精神科との違いについて議論されますが、ストレスなどが原因で相談したい時どちらに相談しに行けばよいのか迷うところです。こころの症状を診断してほしい時には精神科へ、こころの病気がきっかけで体に症状があらわれていることについての相談は心療内科へ相談することが適切です。大阪にはたくさんの心療内科医がいます。

病院の選び方

病院選び・医師選びは重要です。大阪の大病院だからといって良いとは限りません。大阪などの都会の大病院のため多くの患者が来るので、1人1人に対する診療時間が短く、十分診察時間をとってもらえないということが多々あります。そして心療内科の先生との波長が合うのかどうかも重要です。長い年月をかけて診察してもらうため、波長の合う心療内科の先生が相手でないと治療も思うように進みません。良い先生とは長い時間を掛けて患者の話を聞いて相談にのってくれる先生であり、また病名をすぐに患者に伝えません。なので合わないと思ったら病院を変える方が良いでしょう。また病院の場所は自分が足を運びやすいところを選びましょう。大阪で家の近くであっても自分が行きやすいところとは限りません。